清水敬生 ウイメンズクリニック南麻布
子宮頸がんの説明
低用量ピルについて

医師のご紹介

ご挨拶


地域の皆様の頼れる『健康創造パートナー』として、皆様のお役に立ちたいと考えております。
皆様の健康に少しでも貢献できますことを喜びといたします。

どうぞ、末永くよろしくお願いします。

【院長】清水 敬生

経歴

1983年  大阪大学医学部大学院 卒業
1983年  済生会中津病院 勤務
1987年  癌研病院 勤務
1996年  George Washington University Medical Center 病理研究
2003年  山王メディカルプラザ 勤務
2007年  国際医療福祉大学三田病院 勤務
2009年12月  ウイメンズクリニック南麻布 開院

専門とする疾患など

◆婦人科がん (子宮頸癌、子宮体癌、子宮肉腫、卵巣癌、卵管癌、外陰癌、腹膜癌)
◆婦人科の前がん状態(子宮頚部異形成、子宮内膜増殖症、卵巣の子宮内膜症)
◆婦人科良性腫瘍 (子宮筋腫、子宮頚管ポリープ、卵巣嚢腫)
◆ホルモン異常(月経不順、月経前緊張症候群: PMS, 更年期症候群、骨粗鬆症)
◆感染症(コンジローマ、クラミジア、膣炎)
◆奇形

所属学会・認定医など

◇米国癌治療学会
◇米国癌学会
◇日本産婦人科学会 専門医
◇日本婦人科腫瘍学会 認定医

スタッフのご紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。